武蔵中原駅周辺 街情報blog

武蔵中原駅周辺のタウンガイド・街情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

武蔵中原駅

武蔵中原駅看板

武蔵中原駅前(北側2)

武蔵中原駅前(南側)

JR南武線 武蔵中原駅 
(武蔵溝ノ口駅-武蔵新城駅-武蔵中原駅-武蔵小杉駅)

駅は高架になっています。
武蔵中原発の電車や、武蔵中原止まりの電車があります。
駅の南側にタクシー乗り場があり、北側にバス停があります。

駅周辺は全体的に平坦な地形です。
自転車があれば、東急東横線の「新丸子」「武蔵小杉」「元住吉」や、
東急田園都市線の「溝ノ口」にも出ることができます。

車では、JR南武線線路と並んで走る南武沿線道路と中原街道が交わる地域で、
国道409号線(府中街道)や第三京浜にアクセスするのに便利です。

環境
主に住宅地が広がっていて、比較的静かな環境です。
下小田中には、パンジー畑や梨畑などもあり、のどかな雰囲気がファミリー層に人気です。

南武沿線道路沿いは、「富士通」「サントリー」「キャノン」などの企業が多くの土地を有しており、
関連企業の社宅もたくさんあります。全体的には静かな住宅街です。

多摩川沿いには、等々力緑地・等々力競技場・市民ミュージアム・等々力アリーナなどがあり、
市民の憩いの場となっています。

駅名の由来
武蔵(むさし)は、昔の地名である「武蔵国(むさしのくに)」から取っています。
武蔵中原駅周辺に「中原」という地名は無く、
近くを通っている「中原街道」から名前を取ったようです。
概ね、線路の北側が「上小田中」、南側が「下小田中」という地域です。

中原街道は、中世以前から使われている街道で武蔵国と相模国を結んでいた、
歴史のある街道です。

上小田中、下小田中も読み方は
「上小田中=かみこだなか」「下小田中=しもこだなか」です。
元々は小田中(こだなか)が「上(かみ)」と「下(しも)」に分かれたものです。

武蔵新城駅周辺 街情報blogもよろしくお願いします。

武蔵中原駅周辺の賃貸売買不動産はアクティブホーム

武蔵中原の賃貸お部屋探しはアクティブホーム


武蔵中原の賃貸のことなら賃貸ナビ HEYATAN-へやたん-
スポンサーサイト
このページのトップへ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Author:アクティブホーム武蔵中原blog
武蔵中原駅から徒歩4分程の場所で賃貸・売買の仲介管理をやっている不動産業者でアクティブホームと申します。武蔵中原駅周辺の街情報をお届けします。

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。